アドセンス即不合格~対策~再申請

アドセンスに申し込んだ時、「多分大丈夫。合格できる。」と思っていました。
・NGワード使ってない
・著作権にさわるような写真も使ってない
・オリジナルな記事を作成している
だから大丈夫だろうと・・・!

スポンサーリンク
アドセンス広告1

不合格の理由とは

合格の確信むなしく、日曜の午後に申し込んで1日後、月曜の昼には、グーグルから不合格、というか、まだ承認できない旨のメールが届きました。
理由はグーグルのポリシーに準拠していないサイト、とのこと。質が高く有用なコンテンツだとは言えないので、私のブログは広告を掲載できるレベルにないのだ、と、解釈しました。

不合格のメールには、次のヒントを参考に、閲覧者にとって価値のあるサイトを作ってねとのアドバイスがありました。
1.Google 広告を掲載するサイトでは、ユーザーに価値ある情報を提供することが重要です。サイトに掲載するコンテンツは、ユーザーが真っ先にアクセスしたくなるような、独自性と関連性の高いものにしてください。
2. 自動生成されたページや独自のコンテンツがほとんどないページには、広告を掲載しないでください。
3. サイトは操作しやすい構成にして、ユーザーの利便性を高めることが重要で、クリック操作でページを移動して、探している情報を簡単に見つけられるようにする必要があります。
ヒントを読んだ私の感想。
1.独自性あったんだけどな。。もしかして、私が選んだブログテーマの趣味がマニアックすぎて、万人には価値がないってことなのかな。と、思い始めます。
2.具体的に曲名や作曲家名、歌手名を挙げて、曲紹介をしている記事が幾つかありました。当然これは、他のサイトにも溢れている情報でした。これがダメだったのかな?
3.グローバルメニューのリンク設定が、1か所だけ変で表示されていなかった。このことか?!

再審査へ向けて対策したこと

ヘルプフォーラムの投稿も参考にし、新たに以下の作業をしました。
パンくずリストの設定
・カテゴリとして独立させていた「このブログについて」の中には、運営者情報とプライバシーポリシーの2記事しか入っていなかったので、これが「独自のコンテンツがほとんどないページ」にあたるのかも?コンテンツ不足とされた可能性もあるのかも?と思い削除。
サイドバーに運営者情報とプライバシーポリシーを設置し、文章が長いのでプルダウンで折りたためる形式に。
・アクセス数を増やすため、ブログ村などランキングサイトへの登録
・1記事1写真は入れて、視覚的に見やすく、イメージがしやすいように記事を見直し
hタグの設定をして記事内に小見出しを配置
・幾つか出ていた芸能人の名前を削除
そんなメンテナンスをしながら記事もUPしつづけ、不合格から2週間後に再申請。そこからながーーーーーーーーい待機時間が始まりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

O型日記ランキング

スポンサーリンク
アドセンス広告1
アドセンス広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする