申請から2ヶ月、アドセンス合格!

アドセンス審査待ち2ヶ月。
長いですよね。この呑気な性格が、ちょっと嫌になりました。数週間の時点で、もっと対策していたら、もっと早くに結果が出たかもしれないのに。
モチベーションが下がって、更新頻度も下がる中、いったいどうしたらいいんだろうなああああ、いや待てよ、今日こそ奇跡が起こっているかも?!と、「審査中です」の画面を開いてばかり。

スポンサーリンク
アドセンス広告1

2か月経過。大きな変更をする。

でも、愛をもって書ける趣味ブログだったから、ブログやめちゃおうかとか、もう書きたくない、とは、一度も思いませんでした。
そんな中、あとできる事といったら、サイドバーに短く入れていたプロフィールを1記事に起こして、「インフォメーション」カテゴリの中に入れてみることかな、やってみるか!と、なりました。プロフィールをより詳しく書くことで、どんな人がこのブログを書いているのかを知ってもらい、興味を持ってもらうことも大切だと、先人様が言っておられましたので。
それに伴い、同じくサイドバーに入れていた運営者情報(問い合わせメアド含む)とプライバシーポリシーも記事としてインフォメーションカテゴリに設置。
「このブログについて」みたいな形でカテゴリを作ると記事数が2.3くらいに限定されてしまうけど、「インフォメーション」には既にかなりの記事がたまっていたので、コンテンツ不足にもならないだろうと判断しました。

すんごい数のクローラが来た!

数日後、仕事前に見たサーチコンソールのクロールの統計情報が、びよーーーーんと、上に跳ね上がっていました。

ね?急激すぎるでしょう??胸の鼓動が止まらない。気が散って仕方がない。
そしてランチタイム。「審査中です」だったアドセンスの画面が変わって、お金が舞っていました!!!

合格のメールが届いたのはそれから1日後のことでした。

ありがとう。ありがとうありがとう。「広告の設定」ができるようになっているアドセンスページを見て、本当に、心が踊りました!

審査上問題になっていたものは何だったのか?

これは明らかに、サイドバーに運営者情報とプライバシーポリシーを設置していたことだと思われます。ちゃんと、「記事として」これらが存在しないサイトは、審査されないのでしょう。
アドセンスの最終的な審査は人の目によるもの、と書いてある先人サイトが多かったので、「正しく修正できたとしても、いつそれに、グーグル側に気づいてもらえるんだろう」という不安がありましたが、私の場合は修正作業後すぐに見ていただけたので、何らかの方法ですぐにわかるようになっているのですね。

アドセンス申請から合格までの期間

3月半ば アドセンスに最初に申請 → 翌日不合格。
4月初旬 再審査申込 → 2ヶ月経過しても音沙汰無し。
6月初旬 運営者情報とプライバシーポリシーをサイドバーから「カテゴリ」の中へ移動。
そして合格!
長かった。。。
もし、私と同じように、サイドバーに運営者情報とプライバシーポリシーを設置していて、まだかまだかと審査結果を待っていらっしゃる方がいらしたら、お急ぎくださいね!!!
・・・しかし、この時のワタシは知りませんでした。アドセンス狩りにあうということを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

O型日記ランキング

スポンサーリンク
アドセンス広告1
アドセンス広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする