【とにかく股関節!】LAVAの「デトックスヨガ」内容とポーズ解説

2018年から始まったデトックスヨガ。LAVAの中でも比較的新しいクラスです。
「強度1.5?癒されたいから行ってみようかな♪」なんて思っている方、・・・こちらは、バキバキに、股関節強化トレーニングクラスになっております!
LAVA公式によると、『骨盤周りをほぐし下半身の体温をあげることで、詰まりのない、冷えに悩まないカラダへと導くコース』なんだそうです。インストさんは最初の説明で、「とにかく股関節!股関節!股関節なんですっ!」と連呼。本当に、その通り。
1.5は一旦お忘れください。
要は、「お腹引き締めヨガ」「美尻ヨガ」「美脚ヨガ」といったパート別ドMクラスに匹敵する、「股関節ヨガ」です!!60分ずっと長座前屈をして、更に後ろから誰かに背中をぎゅうぅっと押され続けているイメージ。
身体の硬いみなさん、思い切ってトライしてみましょう!

スポンサーリンク
アドセンス広告1

呼吸法と首回りのストレッチからスタート

正座で座り、バストリカ呼吸法という呼吸をしながら、2種類のエクササイズをします。
1.勢いよくたっぷり吸いながら両手を上に伸ばしてパー →勢いよく鼻から吐きながら肘を曲げて両手(ゲンコツにして親指を中にしまう)を胸の位置まで下げる。ぶりっこが「がんばる」みたいなポーズ。
これを20回だったかな?いきなり結構疲れます。
2.同じく吐きながら「がんばる」のポーズ →両手を上に伸ばしてパー。
これも20回。肩回りがだるくなってきます。

宗教の集会に参加して、「おおおお、教祖様~!」と、民が教祖様を讃えているような感じにも見えます。。

その後、首の右側、左側、前、後ろをストレッチし、ぐるぐるまわします。

座りポーズ、というかストレッチ

ドM股関節スタート!
・胡坐で座り、右手を右ももへ置く。上体を左へねじると共に、右手をぴんと伸ばして右ももを強く押していく。
そのまま上体を左足へ向け、股関節を立てた状態で前に倒していく。これを左右やる。
「両方のお尻は床につけたまま」とインストさんに言われるけれど、片方ちょっと上げないと、私は股関節が固まりすぎてて上体を倒せない。

・胡坐で座り、両手を組んで頭の後ろへ。右の側帯、左の側帯を伸ばしたら、両手を前に持ってきて、卵を抱えるようにして手は前へ、股関節を倒して上体は後ろへ→両手を後ろに持って行って組んで胸を反らす。

・胡坐で座り、右足は投げ出して開き、左足のくるぶし側面を右腿に乗せ、右手で左足指あたりを握っておく。左手で左の腿を床に向けて鬼プッシュ。一方、左の腿は天井に向けて鬼プッシュ。しばしプッシュし合い、一気に解放して、股関節をゆるめる。押し合っていたものが解放されると、ももひざがバウンドします。これを左右やる。

・両足を投げ出して開き、両手を組んで手のひらを返し、右斜め上へ伸ばしてから上体を股関節から前へ曲げる→空中で手で八の字を書くようにして左へゆるっと移動し、左斜め上へ伸ばしてから上体を股関節から前へ曲げる。

・長座で座り、肘を曲げてぶりっこ「がんばる」ポーズをして手を前後にふりながら、前後に歩く。ただし、お尻は床から浮かせない。

・長座で座り、たたんだ右足を左手で抱えて右手を後ろの壁へ伸ばして上体ひねり。左右やる。

・長座で座り、たたんだ右足を両手前後に動かす(開く)→円を描くように動かす。股関節を感じながら繰り返し、この一連の動きを連続してなだらかに行う。左右やる。

座った太陽礼拝

正座で、胸の前で合掌。ただし、親指はクロスさせておく。
・息を吸いながら膝立になり、両手を天井へ→吐きながら四つん這いになってキャットストレッチ→ダウンドック。これを3連続だったかな。

・ひばりのポーズから両手を上に上げてローランジっぽく。背を後ろに反ったり、右手をだらんと下に降ろし、天井に上げた左手を右へ倒す。左右やる。

Designed by Freepik

・眠り鳩のポーズのような足のポージングをし、カップハンドで両手は床について骨盤を起こして上体を起こす→左右にお尻フリフリ。上下にお尻フリフリ。腰をまわすようにお尻をフリフリ。・・・痛い。これが本当に痛くて、心の中では「いてー。いってー。」と叫びながらやっています。。

Designed by Freepik

この足のまま、右手を左わきの下から横へ伸ばして右こめかみを床につく。左手は前へ伸ばしてカップハンドで床をつかむ。こめかみで床を押し、上体を横の鏡へ向け→真下の床に降ろす動きを複数回。左右やる。・・・インストさんが「こめかみで床を押して~」と言うのですが、私の身体ではこめかみは床につきません。でも股関節をかなり使っているのがわかりますヨ。

・足を前に伸ばしてひし形を作ったがっせきのポーズ→股関節から上体を倒す


Designed by Freepik

・両足指をくつけて両かかとをあけたた四つん這い→お尻を右のかかとへ→四つん這い→お尻を左のかかとへ。足のつけ根を巻き込むように、お尻へ向けて折りたたみます。これも数回。徐々にスピードアップ。

立ちポーズ

気をつけをして、右足でつま先立ち→右足を降ろして左足でつま先立ちを繰り返して最後は両足でつま先立ちしてしばらくキープ。内腿をぎゅっと締める。

・ワシのポーズ


Designed by Freepik

・ダイテンシ筋を意識した三角のポーズ。(いつもより骨盤を左右に織り込む)

Designed by Freepik

・股関節に両手を置いて開脚前屈。

Designed by Freepik

・足を前後に開いて両足を伸ばし、両手を後ろで組む→股関節から上体を前へ倒す

・前屈して両手を足の横に。たたんだ身体のももと胸はくっつける。

Designed by Freepik

足裏を床につけたまま、片足ずつかかとをあげてその場でフミフミ。これもけっこうきつい。→からの、椅子のポーズが最高にきつい。


Designed by Freepik

「まだですか?!早く座らせて!」と、みんな思ってるハズ。

寝ポーズ

・仰向けになって両足を両手で抱える→左足を戻し、右手で右足だけ抱える→左手を右腿の側面に置いて右手は床真横へ伸ばし、身体は左へ、顔は右へ倒す。

寝ポーズはこれだけ。

デトックスヨガの感想

きつい。強度1.5ではなく3でいいと思います!汗もすっごくかくし、身体の疲労度もすごい。このクラスを体験レッスンで受けた人は入会しないんじゃ???体験レッスンにはオススメしません。やっぱり体験ならハタヨガとかヨガベーシックがノーマルで無難。

元々私は身体がカチンコチンに超硬いし、股関節の可動域も狭いので、つらいレッスンです。リハビリってこんな感覚なのかな?なんて思ったりもします。
でも不思議なことが!というか、即効果が!レッスン後、胡坐をかくと左右の足がぺたっと床につく(いつも片足が浮いている)。しかもその胡坐から、すんなりとやわらかく前屈できる(いつもは身体が痛くてお尻が浮く)。そして帰り道は、骨盤が正しく立っている状態で歩いていることに気づき、ハッとしました。
身体が硬い人は特に、レッスン後に身体の違いを感じられると思います。
ただし、「今日はリラックスして眠りにつきたいなあ」なんて、癒しを求めて行ってはいけません。「よし!今日はやるぞ!!」って、エネルギーのある日に受けると良いレッスンです。

ちなみに、骨盤均整ヨガは骨盤まわりの筋肉を整えるクラスで、このデトックスヨガは「股関節」がkey。股関節まわりの血液やリンパの流れを良くするから、一応「デトックス」って名前がついているのだそうです。

それにしても、LAVAはドSな特化型プログラムが好きですよね~。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

O型日記ランキング

スポンサーリンク
アドセンス広告1
アドセンス広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする