シンガポールで絶対に食べるべきグルメ4選!

スポンサーリンク
アドセンス広告1

あの時食べたアレ!

シンガポール旅行から帰ってきた人が、
「シンガポール、別に2度目はないかな」
「シンガポールって、まああんなもんなんだね」と言うのをたまに聞くことがあります。
特に男性はつまらないみたいですね~~~(カジノ以外)。
カップルで行っても家族で行っても、みんなが楽しめて、「あの時食べたアレ、美味しかったよね。また食べたいね。」と、後々も話題になるような、おいしい食事をしてみませんか?シンガポールで。

シンガポールでは英語が話せなくても食事に困る事はありません。
つまらない食事つきのパックツアーはやめて、ローカルフードを楽しみましょう!

シンガポールの定番グルメ

それはもちろんチキンライス。
最近は日本にもシンガポール料理店が多くあるし、おなじみですね?
私はチキンライスは必ず、「文東記」で食べます。
ここのチキンはしっとりしていて、臭みも一切なく、ほんのり甘味のあるジンジャー炊き込みご飯を共にいただくのが最高です
オーチャードエリア中心の観光プランなら、リバーバレー(クラークキー方面)にある支店でいただくと良いと思います。HP見ると一見高級に見えますが、ご安心を。色んなメニューもありますが、チキンライス(スチームとローストがあるので、スチーム)だけ食す、でよいですヨ。茶色いローストよりスチームの白いのがテッパン。
他の屋台で食べるとたまに「骨ばっかり入っとるがな!」って時があるので気をつけて。
チキンライス、ホッケンミーもクエイテオヌードルetc・・・シンガポールにはB級グルメがいっぱい。
シンガポールは今やバブルが弾けて国民全体の生活レベルも上がりましたが、その昔は夫婦共働きがほとんどで、家族の夕食はお母さんの手料理ではなく、安い屋台でサッと食べる、というものでした。そういう家庭を援助する=国が発展する意味もあり、政府の政策によって屋台文化が発達してきたのです。
さあ、ここからはオススメ4選のご紹介!

食べるべきグルメその1「ラクサ」

「ラクサ?あ?知ってるよ、日清のカップヌードルで食べたよ。」って方、甘い!!!
あれ、美味しくないです。美味しくないんですよ非常に。ラクサじゃないんです。
シンガポールへ行って、屋台で「ラクサ」を食べてください。
と言ってもたくさん店があります。変な店で食べると、ただの気持ち悪いココナッツ甘辛麺がでてきてお腹が痛いです。
行くべきお店は「328 カトンラクサ」。

国内に複数店舗あってフードコートにも入ってますが、カトンエリアにある店舗が最も有名。オーチャードからタクシー15分かな。でもそこまで行ってる時間、ないでしょう?買い物の途中で、このオレンジ色の看板を見かけたら、迷わず入って下さい。

激うまです!
チリの辛さとココナッツの甘さ、シーフードの出汁に米のぶつ切り麺。絶妙のバランス。
日清のラクサなんて、本当にがっかりレベルなんです。
私はいつも「カラマンシーライムジュース」(地元の酸っぱいライムジュース。スーパーで缶で売ってる。)か「ハンドレットプラス」(うっすーいポカリみたいな。これもスーパーで売ってる。)も頼みます。
この店に出会えなかったけどオーチャードで食べたい!という場合は、ION(アイオン)のフードコートに入ってる「イーストコーストラグーン」に行ってみて下さい。でも328ラクサには劣ります。

食べるべきグルメその2「肉骨茶」

肉骨茶(バクテー)が大好きだというと、「肉?骨?茶?・・・げーっ、何それ食べ物なの???」と、変な顔をされる時があります。
何言ってんだよ、ちょーおいしいのに。

ポークスペアリブの漢方煮込み、ニンニクごっそり、みたいな料理で、店によって黒コショウが聞いていて黒いスープの所と、白コショウで白スープの所があります。食べ方は、この「汁」に揚げ豆腐みたいなものを浸しつつ、白ご飯を頂きます。うまいんだなあ~。
ちなみに、漢方の味はほぼしません。でもいろんなエキスが入ってる味がします。
バクテーも無数に店がありますが、そんなにハズレはない印象。フードコートの近くを通って漢方のにおいが漂ってきたら、「バクテーがある!」と思ってください。
お店選びはコチラのexpediaのサイトを見てみて下さいね。有名店をしっかりとおさえてあります。でもわざわざ店を探して行かずとも、だいたいはおいしいです。
私はバレスティアのが好きだけど。

食べるべきグルメその3「チリクラブ」

チリクラブも最近は日本でもメジャーですね。
ダンシングクラブ」なんて店もできましたし。
でもシンガポールで食べてください!然るべき、美味しいお店で!
ツアーで連れていかれる店のカニなんてちっちゃくて食べるところないよ!
行くべき店は「ジャンボ」です。
超絶人気店で、予約必須です。HPからオンライン予約できるので、↑リンクで飛んでみてください。
店はイーストコースト店が海沿いで雰囲気が良いです。

ここのチリクラブはマイベストオブベスト!

甘辛いたれが最高です。カニ(スリランカクラブ)もちゃんと、中にお肉入ってます。カニ食べつつ、たれを、うすら甘い揚げパン(Fried bun)ですくって食べると、悶絶。
カニを食べきったら、プレーンなチャーハン(Yang Chow Fried Rice)を頼んで、そこにたれをガバーっとかけていただくと、最後の悶絶。絶対に行ってね。食べてね。

食べるべきグルメその4「北京ダック」

北京ダック?香港で食べれば良くない?・・・じゃ、ないない。ないんです。
レイガーデンの北京ダック。
ここ以外の北京ダックは食べたくない。


ランチで、飲茶で行くのが良いです。予約必須(予約は↑上のリンクからメアドを見てください。電話するほうが早くて確実です。)。香港本店の店なんですが、シンガポール国内には2店舗あり、ラッフルズホテル方面にある、「チャイムス」という商業施設(でもあんまり見る所ない)の店舗のほうが雰囲気良いです。
そして忘れてはならない。
予約時に、北京ダックと、冬瓜のスープを注文しておきましょう。

冬瓜スープは内側の壁(肉の部分)をこそげ落としながらいただきます。感動のおいしさです!
2泊3日のプランだと、この4選でも食べきれないかもしれません。
旅行中、1回はホーカー(屋台)行って、1回は高級店に行って、でも買い物や観光の都合もあるし・・・等々、詰め込むプランが多いですものね。

でもこの4選は絶対にオススメ!予約の手間があるから敬遠しちゃうかもしれませんが、ジャンボとレイガーデンは是非!英語が苦手な方は、現地のホテルにチェックインしてからホテルのコンシェルジュに予約代行を頼みましょう(ただ、既にもう席は空いていないかも。でもキャンセルが出て運よく予約できる可能性もあるのでトライする価値あり。)。
予約さえできたら、あとはタクシーに乗って、「イーストコーストのジャンボ」「チェイムス」などと行き先を告げ、店に着いたら日本語のメニューがあるのでご安心を。

究極は、オーチャード高島屋の地下のフードコート(綺麗だし涼しいし店の人が観光客に慣れてる)に行って、メニューの写真を指させば注文でき、おいしいごはんにありつけますよ。そんなの味気ない・・・と思うかもしれませんが、食事つきパックツアーより絶対に美味しいです。
うちの母はいつもそのスタイルを楽しんでいます。
とにかくシンガポールはグルメ天国で楽しいです。
ローカルフードを満喫して、良い思い出を作ってください!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

O型日記ランキング

スポンサーリンク
アドセンス広告1
アドセンス広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする