女一人旅でも安心。観光も食事も問題ナシのシンガポールに行こう!

スポンサーリンク
アドセンス広告1

女ひとりでも行きやすい海外旅行先

・・・と言えば、シンガポール!
是非、個人旅行で行きましょう。パックツアーに1人で参加するのはお金もったいないです。不要な土産屋、不要な「オラウータンと朝食」、なんて嫌ですよね??楽天トラベル等で航空券とホテルのセットをお得に購入して、海外ひとり旅、してみましょう!

世界のベストエアラインを体験

行くと決めたら、世界のベストエアライン、シンガポール航空を使いましょう!
日経の航空会社を使うより、思い出深い度になりますよ。
シンガポールは日本から約7時間(時差1時間遅れ)。
行きは日本を午前中に発って、現地に夕方着き、帰りは現地を深夜発で日本は早朝着、が便利。
私の初海外旅行はシンガポール航空で行くシンガポール。あのCAさん達を見た幼い田舎女子の私の衝撃たるや、すごかったです。。
もしかしてお誕生日とフライト日が重なれば、チェックイン時や代理店で航空券購入時に「バースデーケーキ」をリクエストしましょう。フライト中にCAさん達がデコレーションケーキを持ってきてくれます。もちろん無料のサービス。

街が綺麗。表示もわかりやすい。

シンガポールに到着してホテルへ行くためにタクシー(安いし、ぼったくられないから安心。夜に1人で乗っても大丈夫。)に乗ろうと外へ出ると、もあああああっと、一気に、湿気、多湿を体感します。
タクシー乗り場までの案内も明確で、国内旅行と同じ感覚でいられます。
タクシーに乗ったら、ホテル名を告げるだけ。空港から街中「オーチャードエリア」へは車で20分程度。降りる時、ドライバーへのチップは不要。そういう文化はありません。もちろん、ホテルの部屋の清掃等に対する「枕銭」的なものも不要。

治安は、ある程度安全

街の中心部では夜の一人歩き大丈夫!ただし、南国だからって露出の多い服装はダメですよ。気は張っておかねばなりません。
シンガポールの場合、男性に気をつけましょう。同じアジア系であっても、「日本人女性」はすぐにわかります。持ち物、服装、メイク、雰囲気全てから、わかります。シンガポールの男性の間では、日本人女性とお付き合いするのがある種のステータスになっています。イタリア人とはまたタイプが違うけど、声をかけられたり後をつけられることが無いとは言い切れません。
あとはリトルインディア等で怪しいビルに入り込まないこと。
屋台でお財布の入った荷物を置きっぱなしとか、スマホを置いて席取りはもちろんダメですよ。

1人ゴハンもどうにかなる!

食事つきのホテルプランでないほうが、シンガポールは楽しめます。
3食すべて屋台に行ってもいいし、ちょっと奮発してホテルのハイティー(豪華な、食事並みの量のアフタヌーンティー)に行ってもいいし、入りやすいカジュアルレストランも沢山あります。
特に屋台は、汚いところを言えばキリがないけれど、百貨店やショッピングアーケードの地下か上層階には必ず何店舗も入っています。これらはみんな綺麗。清潔だし、もちろん冷房付き。
英語が話せなくても、食べたい料理(中華、インド、マレー、ヌードル専門、ジュース専門など種類もたくさん)の屋台へ行って、メニューを指させばOK。
もう歩き疲れたー、早くホテルに帰りたい!という時は、「ターパオ」と言えば、テイクアウトできますヨ。
オススメのホテル、観光スポット、お土産品などは次の記事でご案内していきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

O型日記ランキング

スポンサーリンク
アドセンス広告1
アドセンス広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする