女ひとり旅、車なし

スポンサーリンク
アドセンス広告1

ひとりで何でもできる

アラフォーのシングル女子。夏休みなどの長期休暇はどうする?
ここまでシングルで残ってる人は、ひとりで何でもできる。だって誰にも頼ったり甘えたりできないから自分ひとりでやるしかないんだもの。だからひとり旅だって、慣れてるんです!

たまにマイナス思考の暗い人に「旅慣れてないから、一緒に旅行に行ってくれませんか?」と頼られ、「ぎょ。私が全部計画して引率して、クタクタになって更にマイナスオーラを浴びるのかぁ?」と、ゾゾゾーーとなる時もあります。でもそういうマイナス思考さんのほうが先に結婚していく。なんでですかね。
だって私たち、「ひとりでできるもん」だから。

さて、ひとり旅は気楽だけど、割高です!特に宿が!
ネット検索してて、「あ、この宿いいな。宿泊予定日、空きがある!」と思っても、「1部屋あたりの人数=1」と入れて再検索すると、「該当プランはありませんでした」なんて言われるんです。

私のひとり旅基準

・温泉のあるホテル(源泉を持っていたら最高)
・和室より洋室でベット(仲居さんの布団敷き/あげを気にするのが煩わしいため)
・ホテル内レストランで地産地消の夕食(ひとりで地方の居酒屋とかに入る勇気がない)
・予算は絞り過ぎず、適度に贅沢もする。1泊2食込みで15000円~20000円。(ひとりでひなびた宿や汚い安い宿は逆に気が滅入る)
・できれば吉方位にしてパワスポ巡りをからめる
・予定は詰め込みすぎない
・ペーパードライバーのため公共交通機関で移動
・2泊はする

宿選びがいつも大変

1番時間をかけるのは、宿泊先の選別。だって、1人宿泊は不可だったり、1人部屋追加料金があったり。ひとり旅の予約って難しくないですか???
車がないから立地や交通の便が良いところに泊まりたいし、施設の綺麗さ、クチコミ(小さなお子さん連れが多いとか。温泉が家族風呂のようにギャーギャーしてる時あるし。)、更に食事の内容まで調べてると、ほんと時間がなくなる訳です。
よってこのブログ「旅行」カテゴリでは、女ひとり旅、車なしでもパワスポ巡りを楽しみ、地の美味しいものをいただき、快適な宿に泊まる耳寄り情報を取り上げていきます。

アラフォーひとり旅の本音

実のところ、ひとり旅が好き、なんて嘘ですねもちろん。いつもひとりなんて嫌だ。本当は、旦那さまと、自分の子供と一緒に旅行できたら、どんなに楽しく思い出に残るのでしょうか。でももう、叶わないのかもしれない。
夏休みや正月休みの計画を立てる時期になると、さみしく、虚しくなります。
それでも、旅に出るのです。自分で自分の背中を押して。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

O型日記ランキング

スポンサーリンク
アドセンス広告1
アドセンス広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする