iPhoneのバッテリー交換予約をとるコツ

iPhoneのバッテリー交換(通常8800円のところ3200円)が2018年12月末までで、「予約が必要なの?」「予約が全然とれない!」とイライラされている方も多いと思います。
都内在住ワタクシ、やっとこさ、新宿で交換できましたよ!

スポンサーリンク
アドセンス広告1

チラ見では予約は取れない

通勤電車で予約サイトをちらっと見てみる
昼休みにちらっと見てみる
仕事や家事の合間にちらっと見てみる

チラ見では予約はとれません!
私もひと月くらい、たまーにチラ見して、「空いてる時間なんて無いじゃん!予約とれなくして新しいiPhoneを買わせる作戦なの??」と思っていました。

世間の皆さまは、それよりももっと超速スピードで、アップルのあのサポートページをチェックしています。
試しに、運良くどこかの店舗に空き時間を見つけたら、クリックしてみてください。

既に、こんな画面になりませんか?

1秒前は、空いてるって出ていたのに。
0.いくつのコンマ数秒の間に、あなたと同じようにアクセスしている方が沢山いるということですね。

サイトに貼り付けば予約は必ずとれる

まずは行きたい店舗を、絞りましょう(決めましょう)。
例えばアップル銀座と決めたなら、

・空き無し →店舗画面を閉じて

・再度その店舗画面を開く

この作業を、間を開けずひたすらにひたすらに繰り返しましょう!

すると・・・

おおおおお、空いてるっ!
となります。
自分の狙ってる曜日や時間帯が出るまで、粘ってみましょう。結構、出ますよ。
空きを見つけたら瞬時にどうするか判断して、そこで決めるなら瞬時に時刻をクリック!
じゃないと、他の誰かに取られてしまいます。
キャンセルはWEBで簡単にできるので、とりあえず予約を勝ち取ってしまうほうが良いです。

私の感覚では、予約取りやすさの順で言うと、
1.Appleの店舗(都心ならApple渋谷がダントツ空く)
2.ビックカメラ
3.カメラのキタムラやクイックガレージなど

あきらめずに、モーレツな速度でサイトを更新し続けてください!

当日の流れや所要時間は?

私はApple正規サービスプロバイダである「ビックロ ビックカメラ新宿東口店」で予約が取れました。
事前にバックアップを済ませ、予約時刻に店舗へ行って受付で氏名・住所等を用紙に記入すると番号が発行されます。
先客アリで私は2番目。自分の順番が来るまでその場で待ちます(ソファがあるので座って待てます。
5分くらいでカウンターへ通され、待ち時間もあわせると以下諸々、トータルの所要時間は約30分でした。
・iPhoneの今の状態の診断(劣化、劣化、劣化、という診断でした)
・バックアップ取ってますか?、もしかしたら預かり修理になりますがOK?万が一データが消えるけどOK?などの承諾書に記入
・スタッフさんがバッテリー交換作業のため、iPhoneを持ってバックヤードへ(その間10分ほど、そのままカウンター席で待機)
・支払い
・交換完了後のiPhoneの状態の診断(劣化の表示は全て消えました)

スタッフさんはとってもキビキビとしていて、わかりやすい説明で、とても効率的でした。
最初はiPhoneを店に預けて、「○分後に戻ってきてください」というパターンだと思っていたので、ちょっと意外。

アポ無し訪問はありなのか

「ビックロ ビックカメラ新宿東口店」においては、アポ無しOK、のようでした。
店舗内の画面には「予約なし ○番」という表示が出ており、ドタキャンが出るのを待っている方がいらっしゃるようでした。ただし、その場でずーっと待っていないとダメだそうです。

私が対応してもらっている間に、やはり何組も、「予約取れてないんですけど、空き出てないですか?やってもらえたりしません?」と、訪問者が絶えませんでした。国籍問わず。
その都度スタッフさんと訪問者とで
スタッフさん「お待ちいただければ。でも保証はありません。ドタキャンって、この状況だとそう出ません。それでも良ければ。」
訪問者「じゃあ空きが出たら、メールか電話、くださいよ。」
スタッフさん「すみません。そういうのは、しておりません。ここでお待ちください。」
という会話を繰り返していました。

だからみなさん、WEB予約は取ってから、行きましょう!
時間を確保して集中して、「絶対予約とってやる!」という気合をもってのぞみましょう!!

あ、そうそう。
交換後のバッテリーは、わずか20%の充電です。モバイルバッテリーも持って行ってくださいませ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


O型日記ランキング

スポンサーリンク
アドセンス広告1
アドセンス広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする