【地味にきつい】LAVAの「ハタヨガビギナー」内容とポーズ解説

強度2だからと言って、らくらくだと侮ることなかれ。
基本的なポーズ満載なので、トライアルで受けたり、まさにビギナーさんのうちに受けるのにも適しています。
このクラスはポージングをきっちりやります。他のクラスよりも時間をかけて、じっくり丁寧に、虎のポーズや複数回出てくるプランクやダウンドッグの姿勢をとっていきます。これが、じわじわとインナーマッスルを呼び起こすのであります。呼吸とポージングを丁寧にじっくり行うと、かなりきつい。体感強度3くらいにはなります。
強度:★★☆☆☆ トライアルOK
クラスの全体的な流れは、座りポーズ→四つん這いポーズ→立ポーズ→座りポーズ→寝ポーズ。途中、チャイルドポーズというおやすみポーズや水分補給タイムを数回挟みます。

スポンサーリンク
アドセンス広告1

どんなポーズが出てくるの?

ハタヨガの「ハ」は吸う息=太陽、「タ」は吐く息=月の意味。細く、長く、呼吸を深めながら、肩甲骨と股関節をほぐしていきます。
呼吸を整えてから、胡坐で座り、背中から腕を動かして肩甲骨のストレッチ。そしてポーズ開始です。以下、チャイルドポーズや複数回出てくるポーズは省略しています。
< 四つん這いポーズ >
・お尻回し
息を吐きながら、腕をゆるませ、かかとの上をめがけてお尻を大きくまわす→息を吸いながら、お尻を元に戻してサイド四つん這いに。
・虎のポーズ
①息を吸いながら片足を後ろに伸ばし上げて背中をそらす→息を吐きながら膝を自分の鼻へ近づける
②息を吸いながら片足を後ろに伸ばし上げて背中をそらす→息を吐きながら足を真横に開き、膝を脇へ近づける

Designed by Freepik
腕、足、力を入れてへこませたお腹でバランスを取るので、お腹に効きます。第一の難所。
・猫の背伸びポーズからのダウンドッグ
両手をマット幅全開で前に歩かせ、胸を床につけてお尻を突き出す→尻をかかとの上に降ろして足をのばしダウンドック。最初はかかとが床につきません。手と足の幅を狭くして膝をゆるませ、足を床につけましょう。
ダウンドック.jpg
・ローランジ
股関節を伸ばす。前に出した足を強く踏み込み、両腿を中心によせるようにして体幹を意識する。
ローランジ.jpg
・クジャクのポーズ
①ローランジの姿勢から上体を起こし、両手を膝の上に。膝と胸を離すようにして胸を反らせる。
②上体を起こしたまま、片手は腰、もう片手をサイドから上にあげて上体を真横に倒し、わき腹のストレッチ。ここ、重心がとりづらくてグラグラしてくる。
・ポーズ名わからず
片手は腰、もう片手は床について、身体を腰に置いた手の方向にねじり、腰の手を天井へ伸ばす。
サウンドフローヨガ.jpg
Designed by Freepik
・ハーフスプリット
腿とふくらはぎの裏が伸びているのを感じる。足がつりそうでつらないギリギリのストレッチ、のように感じます。ここも難所。
ハーフスプリット.jpg
・プランク
お腹が背中につくような、ぺたんこなお腹をつくる。楽しないで自分に厳しく、意味のあるポージングをしましょう。
腕を伸ばしたプランク.jpg
・チャトランガ
プランクの姿勢から、腕をゆるませ、お腹と胸が同時に床につくようにゆっくりおろす
・腕を床につけたコブラ
バストトップあたりの位置で手のひらを床につけて脇をしめ、上体を反らす。顎は天井まで見切らない。
のポーズ肘をついたコブラ.jpg
Designed by Freepik
・バッタのポーズ
手を尻の横へ伸ばして手のひらを床へ。手と足を同時にあげる。
・ゆりかごのポーズ
ゆりかごのポーズ.jpg
< 立ちポーズ >
・腕を女神にしたハイランジ
ハイランジ.jpg
・ワシのポーズ
ワシのポーズ.jpg
Designed by Freepik
・ピラミッドのポーズ→スクワット
・三角のポーズ
正に△のポーズを取ろうと、↓この写真ほどに上体を下げすぎる必要は無し。両脚の小指側でも踏ん張って、上下の手でひっぱりあい、腹に力を。
三角のポーズ.jpg
< 座りポーズ >
・両脚を広げて座り、片足を内側へ曲げて上体を左右へ倒したりねじったり、わき腹のストレッチ。
ハタヨガわき腹ストレッチ.jpg
・カエルのポーズ
ガニ股で腰を落とし、膝の間に合掌した両手の肘を入れ込んで股関節を広げる
カエルのポーズ.jpg
Freepikによるデザイン
< 寝ポーズ >
・太鼓橋のポーズ
肩で床を押して、お腹表面を伸ばします。お腹と両脚腿の内側に力を入れる。
太鼓橋のポーズ.jpg
・お尻のストレッチ
片足を反対側の足にひっかけて横へ開き、四の字を作る。手を足の間から伸ばして両手で足のすねを持つ。手で抱えた足を自分に引き寄せるほどに、お尻の筋肉が気持ちよく伸びているのを感じます。
・ワニのポーズ
両手を横に伸ばし、足にひっかけていた片足を、今度は深く交差して組み、左右へ足全体を倒す。顔は足と逆方向へ向けてウェストを絞る。
・安らぎのポーズで終了!

ハタヨガビギナークラスの感想は?

地味にキツイ。思ったよりも身体を使うクラスです。とは言え、初心者でもちゃんとついていけるのでご心配なく。ちょっとだけハードに自分の身体を鍛えることで、ヨガの楽しさに目覚めるかもしれません。
また、ある程度LAVAのプログラムに慣れた方でも、身体のメンテナンスとして、十分にやりごたえあり。
終了時、どっと疲れることは無く、身体を存分に動かした爽快感が得られます。ハタヨガビギナーを週3回とか受けたら、無理なく健康的な良いBODYが作れるんじゃないかと思います。

LAVAの入会キャンペーンでお得に通おう

LAVAは2月末まで月額2870円で通えます!(諸条件により割引率は異なりますが)
是非、体験レッスンへ行ってみませんか?今なら体験レッスンもオトクで、1000円です!ウェア、ヨガマット、タオル、水1Lコミコミでです。手ぶらで行けますヨ。
体験に行ってはみるけど、近所のホットヨガはLAVAだけだし、もう入会するって決めてる方には朗報です!
体験後に即入会すると、
・入会金&登録金10000円 → ゼロ円
・マットセット(ヨガマット、ラグ、マットケース、マットスプレー)10880円 → 5556円
に、なります。
LAVAではマットは無料レンタルしてくれるし、ラグの代わりに自前のバスタオルを持参すればいいのでマットセットは必須ではありません。でも結局、自分のマットと、滑り止めのついたラグは欲しくなりますよ。。。
「今年こそダイエット!」とか「正月太りを解消しなくては!」という方が多いのか、只今、体験レッスンの方や、新しく入会された方々が多くレッスンにいらっしゃってます。今始めれば、ビギナー仲間もたくさん居るはず。ポージングでよたっていても、恥ずかしいことなんてありません。

体験レッスンはハタヨガかヨガベーシックへ!

LAVA公式サイトにはコチラから飛べます↓。WEBから体験レッスンの申し込みをしましょう☆



体験レッスンは幾つかあるレベルから選択できますが、ベーシックなヨガのポーズと、ホットヨガの発汗&爽快さを味わえるのはこのハタヨガか、別記事の『ヨガベーシック』、軽めにしたいなら『リンパヨガ』がオススメです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

O型日記ランキング

スポンサーリンク
アドセンス広告1
アドセンス広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする